読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思います!

Googleに評価される良質なコンテンツとは?

 

今回はSEO対策には欠かせない良質なコンテンツの作り方を紹介していきます。私の場合アフィリエイトの為に複数のブログを作成してきましたし、何度もブログが圏外へ旅だった経験もしています…。現在ではブログだけでも月間30万PV以上は維持できていますので、どうやってコンテンツを作って行ったのかという点について今回は紹介していきたいと思います…

 

Googleが考える良質なコンテンツって何?

まずは「Googleが考える良質なコンテンツって何?」という点ですが、これはウェブマスター向け公式ブログでも解説されています…


➡️ Google ウェブマスター向け公式ブログ: 良質なサイトを作るためのアドバイス

 

色々と細かく書いてはありますが、私の場合はあまり気にはしてません。とりあえずニーズに答える事ができて、オリジナルな記事(コピペではない)が必要条件だと思っています。ではどのように良質なコンテンツを作っていくのかちょっと考えてみましょう。

 

良質なコンテンツ作成の基本

アフィリエイトでもブログでも基本は訪問者のニーズに応える有益な情報を提供する事…これが良質なコンテンツを作成する本質的なコツです。このことを無視すると失敗する確率が大…

 

となると問題は「じゃあどんなニーズがあるの?」という点なのですが、これを探すにはYahoo!知恵袋的なサイトが非常に役にたちます。Yahoo!知恵袋には色々な悩みを持った人がたくさんの相談をしていますよね。悩みがあるという事は需要があるって事なので、これを解決できるコンテンツを作成する事ができれば良いわけです…

 

例えばこのブログの場合、最初に考えるのが訪問者のニーズの事です。例えばアフィリエイトを始めたいと思った時に、検索してアフィリエイトの基本やら、応用の仕方やら、ブログの選び方、SEO関連の記事を色々と探し、調べ、読んでいくわけです…

 

でもこれって非常に面倒…。なぜならば1つのサイトですべて満足できる答えを揃えていることがないから…だったら、初心者から上級者まで満足できるわかり易いサイトや、ブログを作ったらどうだろう?アフィリエイトに必要な知識を全部含んだサイトにしたら?別のサイトに行かなくてもこのサイト1つで足りるというサイトがあったら便利じゃない?と想像し、ブログやサイトを構成していくわけです…

 

もちろんこのブログもまだまだ足りない部分はあると思いますが、どのブログを作る時も大体同じような考え方で作成しています。これはどのブログを作る時も同じで、Yahoo!知恵袋からいつもヒントをもらっています。

 

ただ、普通のコピペだったりオリジナルな部分がないブログは順位も上がりにくいですし、他にも同じ情報がたくさんある場合、これは良質なコンテンツといえるでしょうか?重複するコンテンツはやはりGoogleからは評価はされません。あくまでオリジナルな切り口が必要になるのです…

 

具体的にどうやってコンテンツを作って行くかを紹介してみましょう。

 

キーワード選定をしてどんな事を知りたいのか調べる

まずは前述したYahoo!知恵袋などで色々な悩みをピックアップしておき、よく検索されるキーワードを探す作業をします。これが一番重要な部分なので、時間をかけてやります。サイトの作り方やキーワード選定に関してはこちらの記事をどうぞ…


➡️ 狙ったキーワードで上位表示!集客に欠かせないSEO対策の基本 

 

調べたキーワードを記事タイトルや文章中に入れながら1つ1つの質問や疑問を参考にして記事作成をしていきます。また、初心者目線で書くので、専門用語を解説する記事でもいいですし、敢えて専門用語は使わない記事もオリジナリティあり非常に利用者にとって有益です。Yahoo!知恵袋などからピックアップした質問に対して、オリジナルな記事で回答し、詳しく答えるだけでも十分な記事になるでしょう…

 

記事を書く

調べた内容を自分の言葉で書いていきます。重複コンテンツは上位表示させるのが難しいので、コピペはできるだけ使わずに自分の言葉で書いていきます。先ほども書いたように初心者目線で難しい専門用語などは使わない方がいいですし、難しい用語を分かりやすく書いている記事はオリジナリティある記事になる事が多いです。「これくらいは分かるでしょ?」は通用しないと思っていた方がいいです。

 

この時に大事なのはひとまずは収益化を考えないこと…収益化は後から考えた方が上手くいく場合が多いので、まずは需要のある記事で集客することと、リピーターを増やすことに専念し、記事をしたためることをオススメいたします。

 

私の場合は以上の事を考えてコンテンツを作成しています。面倒なように思うかもしれませんが、「効率化」よりも「手間をかける」方が結果的にはいい場合が圧倒的に多いですし、愛着も出てきます…

 

f:id:nue0801:20170327211048j:image