読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思います!

狙ったキーワードで上位表示!集客に欠かせないSEO対策の基本

 

今回は集客やアクセスアップには欠かせないSEO対策についての説明とキーワード選定について解説していきます。なぜキーワード選定が必要なのか?それによってどのように集客できるのかその仕組みを解説していきますね…

 

訪問者はどこから来ているのか?

ブログへの訪問者はどこから来ているのか?まずはこの点を把握する必要があります。

 

  1. 検索結果からの流入
  2. SNSTwitterFacebookなど)からの流入
  3. 他のブログからのリンクからの流入

 

他にも色々な細かい経路がありますが、とりあえず上記3つが王道であり、挙げてさせていただきます。SNSからの流入や他のブログからのリンクを通しての訪問というのは非常に不安定で、一時的な訪問が多く、一番確実に訪問者を増やそうと思うのであればGoogleYahoo!の検索経由で訪れる訪問者を狙っていきます。数多く検索されるキーワードで検索した時に1ページ目に自分のブログが表示(上位表示)されるようになれば、ブログは放置していても勝手に訪問者は来てくれるようになるのです…

 

f:id:nue0801:20170317084350p:image

 

このように、よく検索される(検索されやすい)キーワードを探してそのキーワードで上位表示を狙うということをSEO(Search Engine Optimization)対策と言い、簡略的に説明するならば、GoogleYahoo!などの検索エンジンの検索結果で、狙ったキーワードで上位表示させることを指します。色々な検索キーワードで1ページ目に表示(上位表示)されるようになればいくらでも集客できるのです…

 

上位表示されるメリット

よく検索されるキーワードを選ぶ事で検索エンジンからの集客が可能になりますし、アクセス数はブログアフィリエイトで稼ぐためには必須と言えます。いくら良いコンテンツを用意していても、お客さんが来ないと収益には残念ながらならないのです…。

 

余談ではありますがが、このブログの訪問者の方の中にはアメブロを利用している方も多いようです。アメブロは「ペタ機能」「読者登録」「グルッぽ」等、集客用の機能があるので、一時的に集客するには都合がいいのですが、毎日この作業をする手間がかかってしまいますし、ずっとこの作業を続けるのはなかなか骨が折れます…

 

それに対して狙ったキーワードで検索上位表示できれば何もしなくても検索経由で集客できる為、この検索上位表示させるコツやキーワード選定をうまく理解して使えるようになれば、それ以上何もしなくても、いくらでも集客が可能になるのです…

 

キーワード選定の手順と流れ

キーワード選定はけして難しい事ではありません。簡単に言えば、よく検索されるキーワード(複合キーワード)を探して見つけたキーワードを「記事タイトル」や「文章」に含めて記事を書いていくだけです。

 

流れとしてはまず自分のサイトのテーマのキーワードを決めます。次にキーワードに関連する組み合わせをできるだけ沢山書き出しいきます。例えば「稼ぐ」系や、「アフィリエイト」系のブログを書きたい場合には「ブログアフィリエイト」「稼ぐ」「Asp」「情報商材」「アクセスアップ」等適当に連想するキーワードを沢山書き出します。書き出したらそれぞれのワードの複合キーワードを探していきます。要はよく検索されるキーワードを探す作業です。

 

キーワードを探すのには無料のキーワードツールが便利なのでこれを使うとこの作業も簡素化することが可能です…

 

 ➡️   goodkeyword

 

例えばですが、「アフィリエイト」と入力してみると数多く検索される複合キーワードが表示されます。

 

f:id:nue0801:20170317085601p:image

 

この複合キーワードで使えそうな物をピックアップして記事タイトルを考えます。そしてキーワードを入れながら文章を書いて行くだけ…。シンプルですが、これがキーワード選定の基本です。この要領で色々な複合キーワードを含めた記事を書いていけばいいという訳です。ただし、どんなキーワードでも簡単に上位表示できる訳ではありません。検索数の多いキーワードはライバルとなるウェブサイトも多いので、どうしたらいいかについても触れておきます…

 

複合キーワードで勝負する理由とロングテールSEO

まずキーワードを2つに分けてみると「単発のキーワード」と「複合キーワード」に分ける事ができます。キーワード選定において複合キーワードは超重要なんです。理由は2つ…

 

  • 単発のキーワードでは上位表示は難しい
  • 9割近いユーザーはキーワードを組み合わせて検索している

 

単発のキーワード、例えばですが「パソコン」とか「ダイエット」とかの検索数が多いビッグキーワードで上位表示は超難関…当然このようなビッグキーワードでは競合サイトや大手企業が多いのでなかなか思うような結果は出てきません。ライバルが多く、強すぎな訳です…。

 

確かに単発のビッグキーワードで上位表示できれば爆発的な集客ができますが、それよりも2語、3語の複合キーワードで勝負していくのが無難であり賢明です。このブログで言うと狙っているキーワードとしてはこんな感じです。

 


また、アフィリエイトは色々なブログでもできますし、アフィリエイトに関連するキーワードも使えそうです。例えばですが、次のようなキーワードも使えます。

 

 

こんな感じで関連しそうな複合キーワードをたくさん集めてそれぞれの記事で複合キーワードを含めたタイトルや内容にしていきます。

 

良質な記事が増えてくれば個別ページが評価され、カテゴリーが評価され、サイト全体の評価が上がり、それに伴ってそれぞれ狙っているキーワードも順位が上がっていくようなイメージです。姑息なテクニックを使わずとも、Googleさんは検索ユーザーにとって良質な記事を上位表示させたいと考えており、素直にその根本的な思想に従えばいいのです…

 

もちろん複合キーワードが2語、3語と増えるに従って検索数自体は少なくなりますが、上位表示は狙いやすくなります。なので複合キーワードを1つ1つ拾って上位表示させる事で単発キーワードよりも幅広く、多くの集客を獲得する事ができるようになるのです。これがロングテールSEOと呼ばれる戦略であり、簡単に説明すると1000のアクセスが見込めるキーワードを一つ狙うよりも、100のアクセスが見込める複合キーワードを10個選んで、その複合キーワードの一つで一つの記事を書く方が、検索上位表示が簡単で、幅広い集客が見込めるという訳です。

 

もちろん同じキーワードで上位を狙うライバルもいますので、どのキーワードでも上位表示ができるとは限りませんが、数打てば(記事数が増えてくると)結構当たるようになりますし、ブログの評価が上がってくればライバルを追い抜き順位もどんどん上がる場合が多いです。また、狙っている複合キーワードで検索してみて、どのようなサイトが上位表示されているか?を調べてそれに負けないコンテンツを目指すのもオススメです。Googleさんは我々の想像以上に実験と検証を繰り返し、上位表示させるアルゴリズムを追求していますので、上位表示されるウェブサイト=検索ユーザーに求められているウェブサイトと言い切ることができるでしょう。こんなにわかりやすい指標はありません…

 

他にも無料で使える「Yahoo!のユニットサーチ」や「Googleのキーワードプランナー」等もオススメです。特に「Googleキーワードプランナー」は、キーワードの月間ボリュームや競合性まで表示してくれます。「Googleキーワードプランナー」の使い方についても、記事にしますので、次回楽しみにしてください。

 ➡️    Googleキーワードプランナーの使い方

 

少し話が長くなりましたので、まとめると…

  • アフィリエイトブログで稼ぐためには集客が必要…
  • 集客するにはSEO対策での上位表示が必要…
  • 検索上位表示されるには複合キーワードの選定をして記事を書くことが必要…

 

次は実際に「Googleキーワードプランナー」の使い方や順位チェックの方法を解説していきます…

 ➡️ Googleキーワードプランナーの使い方

 

f:id:nue0801:20170317202536j:image